O PROJECT, NAGOYA

Kithen

映画「My Intern」のインテリアが大好き!というO様。名古屋転勤となったため、築約10年のマンションを購入し、フルリノベーションを計画。その中で、大好きな映画の主人公のキッチンは絶対に取り入れたいということで、まずはそこからプランニングがスタートしました。

主人公「Jules」の自宅キッチン

 

Living

リビングに隣接する和室の壁を取り除き、LDK一体の広々とした空間を実現。壁は全て白ペンキで、要所要所で腰パネルを廻してパリの雰囲気を出すようにしました。建具や取っ手、床材は全て輸入建材を用いることで、まるで海外のアパルトマンにいるような質感を醸し出すことができました。

 

 

典型的な日本のマンションも、この通り劇的に変わります。

 

実はO様はオーセンティックコレクションの家具を購入された第一号のお客様です。その時はショールームに展示してあったダイニングセットとシャンデリアを購入され、それをそのまま今回の新居にも持ってきました。部屋とのバランスもばっちりです!

 

Come and see what we selected from our web shop!

6年前からレストレーションハードウェア(Restoration Hardware)と取引を開始し、当初からそのデザイン性に気付かれていたO様。前の自宅に取り入れ6年経過しても、今の家に自然となじんでいます。ソファや、ダイニングセット、シャンデリアがレストレーションハードウェア社からのものです。