Y Project, Tokyo レストレーションハードウェア

Kithen

以前は独立型で壁の奥に隠れていて子供の様子も見えづらいということで、カウンタートップが広々としたオープンタイプにして、玄関とLDKを隔てていた扉も取り除きました。Y様にとってキッチンはステージですから、そこに立つことで「人が映える」ように、キッチン背面のタイルデザインのチョイスやスポット的な効果を持つダウンライトの配置計画にもこだわりました。

         

お料理教室もやっているY様。料理が引き立つよう、全体的な色のトーンは白で統一しました。ミーレのスチームオーブンはどんなに肉厚な料理でもちゃんと中まで火が通っていてすごい!!とびっくりされていました。スチームオーブン以外にもプレートウォーマーも導入し、本格的な料理ができるようになったと満足されています。

 

 

Living

「ホテルライク」を意識したデザインにしたいという強い要望があり、壁の一部にモールディングを設えました。築2年目のマンションをリノベーションしたので、Beofreとの差はわかりづらいですが、Y様の考えは古いからリフォームするのではなく、素敵な人生のためのリデザイン!玄関とLDKを隔てていた扉も取り除き一つの大きな空間を作り出し、玄関入っていきなりキッチンははじめ抵抗感があるか心配でしたが、海外っぽく広々とした空間を優先しました。

 

この空間を作り出すためには欠かせない、オーセンティックコレクションの家具や照明。ラスティックとモダンをうまく掛け合わせてみました。その中でもレストレーションハードウェア(Restoration Hardware)はアメリカで大人気のモダンラスティック家具メーカー。下記画像リンクよりチェックしてみてください。

 

Come and see what we selected from our web shop!

インスタグラムの写真でいつも気になっていた画像はレストレーションハードウェア(Restoration Hardware)の家具でした。自分の家をリノベーションするなら必ず使用したいアイテムと決めていたそうです。今回はTVボード、ダイニングテーブルをそちらに決めました。

 

レストレーションハードウェア社(Restoration Hardware)

オーセンティックコレクションでは5年前からずっと取り扱いをしている北米の家具会社。納期の管理はもちろん、万一の破損時も交換や修理などの安心保証サービスをご提供しています。並行輸入業者と弊社シアトルスタッフが現地で検品をお行い、違い独自のコンテナシステムを利用するため、納期の遅延もかなり少ないのが特徴です。商品の詳しい情報は↓↓↓

https://www.restorationhardware.com