【新築】H PROJECT,SAITAMA

パリスタイル

閑静な住宅街に一際目を引く外観。誰もが一度は憧れるパリのアパルトマンの雰囲気漂う瀟洒な佇まいのH様宅のご紹介です。目指したのは海外の街で見かける店舗の様なモールディング装飾のある外観を再現することでした。

様々なハウスメーカーや工務店を見学して、「もっとデザインにも生活にもこだわった自分たちのための一軒家が建てたい!」という思いが強くなったというご夫婦。大人の遊び心を纏った「居心地の良さと美しさの共存」を柱にプランを進めていきました。奥様はこの家作りのためにスクールに通い本格的にインテリアを勉強したそう。

Dining Kitchen

外観と呼応する様に深いネイビーと白を基調にしたダイニングキッチンは、ゴールドをアクセントにし、端正に仕上がりました。ガラスパーテーションを用いることで、視線は繋げて奥行感を演出し開放的に、空間は仕切ることで仕事とプライベートの切り替えを可能にしました。

Furniture

どこで何をするか明確にイメージしていたH様、ライフスタイルに合ったプランを具体的にしていく中で、造作家具が究極の解決方法になりました。ワークスペースはデスク・キャビネット・エアコンを隠すルーバーまで全てオリジナルデザイン。自宅で仕事をすることが増えた昨今、まさに時代を先取りした間取りになっています。ワークスペースと反対側の窓辺に設えられたリラックススペースは、インテリアを勉強した奥様のアイデアが生かされたデザイン。外観のポイントになったモールディングがここでも有効に使われたシンメトリーの美しいデザインで、オープン棚の背に輸入壁紙を貼ってアクセントにしました。

Entrance&Toilet

エントランスは腰壁モールディング装飾と、塗り分けた色の組み合わせにより上品な雰囲気に仕上げました。エンコースティックタイルと照明がアクセントになってトラッドに寄りすぎない、絶妙なバランスになっています。

トイレはモロッコランプがアクセントになり他とは違った雰囲気の異空間になっています。

BedRoom

一目ぼれしたブラケットライトの美しさを最大限生かすために、モールディングのデザインを計算してプランしました。ベッドヘッドウォールは淡い空色を感じるグレーにして落ち着いた雰囲気になっています。読書灯を設置するなど、快適でリラックスできる寝室の条件を全て備えた空間となりました。折り上げ天井は実は配管を隠すため急遽提案したもの。マイナス要素をデザインの力で魅力的に見せる事に成功しました。

 

「最初にお会いしてから、長い時間をかけてお付き合いくださり素晴らしい家が完成しました。」インテリアを楽しみながら家での時間を1日1日大切に過ごしたいと、輝く笑顔を見せてくれました。目的にあった居心地の良い場所、そこに美しさが共存しているこの家は、住まう歓びに満ちています。